沖縄スーパーフード協会とは

協会理念

沖縄スーパーフード協会は
沖縄の豊かな自然や伝統的な食文化によって育まれた
健康維持に役立つことが期待できる食材を世界中の食卓に届けることで
彩り豊かな笑顔あふれる幸せなライフスタイルを提案します。

理事長ごあいさつ

rijityou
沖縄スーパーフード協会理事長
西大 八重子(にしおお やえこ)

沖縄の食材は、沖縄の一年中温暖な気候と強い陽射しのもと、より色濃く、味わい深く、そして栄養たっぷりに育ちます。その栄養価を改めて調べたところ、まさに、スーパーフードと呼ぶにふさわしい、素晴らしい栄養素を含んだ食材ばかりであることがわかってきました。
沖縄に”ヌチグスイ”という言葉があります。「命の薬」という意味です。沖縄のおじいさん、おばあさんたちは、今でも「ごちそうさまでした」の代わりに「ヌチグスイになりました」と言って食事を終えます。特に、栄養満点の食事をしたときには、よい滋養になったという意味で「ヌチグスイになった」と言うのです。沖縄の伝統食材はまさに、滋養豊富な”ヌチグスイ”ばかりなのです。
沖縄スーパーフード協会は、シンプルにお料理するだけで、大変美味しく、そして、健康に、美容によい”沖縄のヌチグスイ=沖縄発のスーパーフード”を皆様にお届けできるよう活動してまいります。

団体概要

名称 沖縄スーパーフード協会
Okinawa Superfood Society
代表 理事長 西大 八重子
所在地 〒903-0213
沖縄県中頭郡西原町千原1番地 琉球大学産学官連携推進機構棟3F
(株式会社沖縄TLO内)
連絡先 Tel 098-894-7651
Fax 098-895-1703
Mail osfs@superfood.okinawa
URL http://superfood.okinawa
設立年月日 平成27年10月19日
事業内容 ①沖縄スーパーフードの商品の審査
②沖縄スーパーフードに関する情報の収集、調査・研究、研究機関との連携
③沖縄スーパーフードに関する新商品開発の企画・支援
④沖縄スーパーフードに関する研修会等の企画・実施
⑤沖縄スーパーフードに関する情報発信、イベント企画
⑥沖縄スーパーフードに関する出版物の制作や発行
⑦沖縄スーパーフードブランドの推進